BLOG_TITLE_HD.png

<< September 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『Hedgehog Diaries』#484(2018/04/25OA)
CATEGORY : Hedgehog Diaries / comments(0) / trackbacks(0)
今週は収録でお送りします。収録している現在は先週の生放送後、色々準備して(4月19日)午前2時6分をまわったところです。今回はアラバキや5月から始まるMONOEYESのツアーなどでべったり色々と(リハーサルなどが)入ってて、夜にbayまで来てたら翌日ちょっと無理が来ちゃうかな?って感じで収録させて頂いております。お付き合いください。よろしくお願いします!
今年の夏、こんな風に過ごしたい!という想いは何かありますか?

「今年は」というより毎年なんですけど、ビーチで水着の女性のお尻を眺めながらビールを飲んでたいですね。できれば毎日。はい(笑)。今週は夏っぽい、しかもどポップな曲を集めてみました。

00:31 Calvin Harris - Feels Ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean

(今日の選曲は)割と中米づいてますね。多分、今年初めにキューバへひとり旅してたんで、何となく「夏のイメージ=中米」って結びついているのかなって気もします。

マッチングアプリで既読無視されたのですが、細美さんはこういうサイトを利用した事ありますか?

ないですね。出会い系サイトもアプリも、何も触った事ないです。'90年代の同世代でガツガツやってたバンドマンの中に、出会い系のサクラをしてたヤツが多いんですよ(笑)。お給料がよかったのと、時間を選ばずPCがあればできちゃうっていうので…そういうのがあるから信用できない気はあるんですけど、そういうサイトやアプリで出会ったものがすべて不健全か?と言われれば、そうでもないだろうなと思ってます。

…が、女性の方。特に若い人は気を付けて利用したほうがいいよね。だったら普通にバーとかで喋ってからでもいいんじゃないの?って気が、オレは古い人間なのでしちゃいますけどね。アプリの向こうはわかんないなぁ。

大学のオリエンテーションで「自分のひと言で人を傷付けてないか」「人間関係がうまく行くと自分が嫌いな人になるのでは?」と怖くなっています。
前にラジオで『自分のダークサイドも大切な一部』と細美さんが言っていて、本当に心が楽になりました。自分も弱いところを引きずりまわして、かっけぇ男になりたいです。頑張ります!

この間のエンディングで「ダークサイドがない人はいないんじゃないか?」みたいなメールを読んだら、割と反響があって。『気が楽になりました』みたいな人がいてくれて、「そうなんだな」と思った。うまくいってる時って不安だよね。まぁそれだと「幸せを恐れて幸せになれない」っていうのもありますが…これはオレもよくわかります。

1年前にケンカした友達と、調理実習で同じ班になってしまいました。
その事がわかった時はお互いに嫌な顔をしたものの、「1年以上前の事だし…」と思って話しかけたら相手も話しかけてくれるようになったのですが、先に話しかけた私のほうがぎこちなさをまだ出してる気がします。

ケンカ前みたいにスムーズな話をしたいのですが、細美さんならこういう時どうしますか?

これもよくわかるなぁ。ギスギスしてる時は「嫌われちゃったなぁ」とか思うんだけど、急に仲良くなるとそれはそれで気持ち悪いというか。こんな感じならギスギスしたほうがよっぽどよかったな…みたいな感じは、普通にあるんじゃないかと。ただ、『ケンカする前みたいに、スムーズな話できるように…』って言ってるので。自分の面倒くさいところは「まぁいいか」って。遅かれ早かれ元に戻ると思うので…とっとと戻ったほうがいいんじゃないですかね、と思いました。

00:40 Luis Fonsi - Despacito Ft. Daddy Yankee

やっぱりキューバが強烈な想い出になってますね。凄く楽しかったんだよなぁ。

4月からアメリカの船で働いています。毎日濃過ぎて、たった10日で1カ月過ぎたかのような感覚です。
国籍はバラバラなのでアクセントが強くて理解できず大変ですが、同じ道を通っているからか優しい人が多くて、何とかやってます。

日本人からすると給料が低いけど、人生の濃い時間になればと思ってやってます。ライブに行けないのが残念ですが、これからも応援してます!

…いいと思うよホントに!アメリカの船で働いた事なんかないからさ。オレ。帰ってきた時は(オレが)先輩面とか全くできなくなっちゃうよね。色んな話聞かせてください。お仕事、気を付けて頑張ってください。

細美さんとゴッチは音楽以外で共通項がない感じがしますが、ホントに仲良しですよね。ゴッチのどこが好きですか?
ツーマン(05.17@Zepp Osaka Bayside)、楽しみにしています!

オレが持ってないものを全部持ってるところが好きなんじゃないかな。凄いしっかりしてるじゃないですか(笑)。色々整理整頓してやれそうなところとか…そうなりたかったなってオレは思うんだけど、でもきっとゴッチも「細美くんみたいに大雑把な生き方のほうが面白いんだろうな」とか。そこに強さを見出してくれてるのかなって気もします。

じゃあそろそろ弾き語りの時間ですかね。今週はボブ・マーリーの"Redemption Song"(救いの歌)なんですけど、この曲に出会ったのはジョー・ストラマージョニー・キャッシュが一緒に一緒にやってるバージョンで。大好きな宮古島の先輩がDJする時に大体かけるんですよ。で、歌詞も含めて「いい曲だな、好きだな」と思ったし、この曲を歌うとなると宮古島の青空と海を思い出す…夏の感じがオレからも出せるといいなと思って。歌ってみます。

00:48 細美武士 - Redemption Song(Original:Bob Marley

00:50 Clean Bandit - Symphony Ft. Zara Larsson
(Streaming:MONOEYES - グラニート)

私は中学生の頃から憧れていた職業があったのですが、初めに就職した会社ではやりたい事と違う部署に配属されました。
配属先の仕事がやりたくなかったわけではないし、まわりもいい人で楽しかったのですが、やはりどこかで夢が諦めきれませんでした。そんな中、CDJ16/17のMONOEYESステージで細美さんが

『私達の足は意外と丈夫で、結構遠くまで歩けるんだ』

って言ったの、覚えてますか。実際のMCをかなり短くしたんで聴いてる皆さんに何が何だか…かもしれませんが、その時のMCが私の悩みにドンピシャで。ステージが見えなくなるくらい号泣しました。私が一歩踏み出せば夢を叶える事ができるんだと思わせてくれたし、言い訳ばかりで全然進もうとしなかった自分に活を入れてもらった気分でした。

その時すぐに仕事を辞めて、去年の9月からずっとやりたかった仕事をしています。何でこのタイミングでメールをしたかというと、この度今の会社で正社員にしてもらったからです。社会人になって5年。遠回りしましたが一歩踏み出して本当によかった。毎日大変ですが、辛くなった時は細美さんの言葉を思い出して頑張ります。ありがとうございました。

…と頂きました。

よく覚えてるよ。今でもそう思うし、この事を自分で気付いた時は「オレの足はずいぶん遠くまで自分を運ぶんだな」って。ランニングの時もそうなんだよね。東京で同じコースを走るとわかんないけど、たまに地方に行って川の土手を見渡せる景色の中で10kmとか走ると、すげぇ遠くまで行けるんだよ。10kmってこんなに遠いんだって思った時に

「そっか、これってランニングだけの話じゃないな。あんなところは車に乗んなきゃいけないよって思ってたけど、そんな事ねぇんだな」

っていうのが、割と人生にも通じるのかなと思ってお話させて頂きました。よかったね。諦めなくて。素敵なメール、ありがとう。来週も収録ですが詳細はまた告知します。よろしくお願いします。:-)

FAKE TALES OF CHIBA Z−放送後記−

細美さんはどんな時間が「人生の中で1番幸せ」ですか?

そうですね…1番は難しいけどなぁ。色々あるけど。お酒に絡めて言うと、まぁ仲間と肩組んで飲んでゲラゲラ笑って酔っ払ってる時が最高ですかね。

同じくらいオレが好きな時間に、すげぇ忙しい1日というか「めちゃくちゃ今日頑張ったな」というか。深夜帯まで仕事して、帰りに緊張しないで済む行きつけのバーにで『お疲れ!今日は遅くまで働いてたんだね』「そうなんすよ、1杯だけで帰るんですけど生もらっていいですか?」みたいに頼んで出てきたビールをゴクゴク飲んだ時…疲れが一斉にザバァ〜…っと胃のほうに落ちていく、あの感じはたまらないですよね。

で、予告通り1杯飲んで「疲れたんで帰って寝ます」っていう…あの飲み方は凄く好きですね。そんな感じでいよいよ…まぁ梅雨もあるけど夏も近付きましたね。オレん家は窓から結構木が見えるんですが、あんなにはだかんぼうだった木が緑の葉を付けて。「春を通り越してコイツら夏の準備してんじゃねぇの?」みたいに見えてワクワクしております。今年も派手に行きましょう!:-)
SEND A COMMENT
[注]当blogはbayfm非公認です。細美さんへのメッセージはこちらへお寄せください。

COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL ≫ http://radio8969.jugem.jp/trackback/675
<< NEXT | TOP | PREV>>
忘れないために。
UNICLOCK
♬Official Music Clip
the HIATUS / Clone

the HIATUS / Bonfire

the HIATUS / Thirst


MONOEYES / Two Little Fishes

MONOEYES / Free Throw

MONOEYES / Get Up

Twitter
▼ the HIATUS OFFICIAL ▼


▼ MONOEYES OFFICIAL ▼


▼ WEBMASTER ▼
みんなのブログポータル JUGEM

PAGE TOP