BLOG_TITLE_HD.png

<< June 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『Hedgehog Diaries』#478(2018/03/14OA)
CATEGORY : Hedgehog Diaries / comments(0) / trackbacks(0)
今週は収録でお送りします。収録している現在は今日(14日)の午後5時23分をまわったところです。スケジュールの都合でこのあと来週分も収録するのですが、明日朝7時に空港へ行って香港に旅立つので(深夜だと)。ちょっと危ないな…という事で当日収録させてもらっています。最後までよろしくお願いします。
今は3月12日の朝です。(発生後から)7回目の311は、家で普段通りの日常を過ごしていました。
7年前は余震におびえながら家族で身を寄せながら過ごしていた夜も、暖かい布団に入り、ゆっくり眠りにつきました。空を眺めながら、変わらない日常を過ごせる事に感謝です。

今年の3月11日・12日も福島で過ごさせて頂きましたが、もっともっと長い時間を共に過ごしたいなと、行くたびに毎年思います。いつも温かく迎えて頂いて、ありがとうございます。

00:32 BOOM BOOM SATELLITES - LAY YOUR HANDS ON ME

大船渡にFREAKSができて1年が経った2013年、当時中学生だった私は初めて細美さんとTOSHI-LOWさんの弾き語りライブへ行きました。
あの時のライブから私は音楽がますます大好きになり、自分の中の音楽の世界が広がり、音楽関係の仕事に就きたいという夢ができました。

あれから約4年。私はPAエンジニアになるため地元を出ます。あの時の弾き語りを観て決意した夢は、今も変わりません。私に夢をくれたライブハウスで、細美さんを始めとする音楽関係の皆さんといつか一緒に音楽を流せる日まで、これから頑張ります!

頑張って!

東北に行って出会ったコ達の中で『バンドやってる大人達はいつも凄い楽しそうでいいなと思ったんですよね』って言ってくれる子ども達がいて。楽しいです。ので、(会える日を)待ってます。

「Mexican Standoff Tour 2018」の一般発売はないのですか?発売日が決まってないから発表されてないだけですか?

…と頂いたのですが…これ、HPで発表されてるんだけど、「NEWS」の項目に1行あるだけで見落としたのかな?と思ったのでフォローしときます。3月24日の午後6時から一般発売があります。気付かない方が他にもいるのかな?と思うので、また挙げておこうと思います(*註:その後同日に追記済)。

真夜中にコインランドリーをまわして待ってる間、コンビニでコーヒーを買ってタバコ吸いながら細美さんの音楽を聴いて、ぼぉーっとドライブしているのが最高なんです。細美さんは運転中や走ってる時、自分の曲を聴きますか?

コインランドリーまわしてる間、コーヒー買ってタバコを吸いながら…オレもよくわかる時間帯だな。そういう時に聴いてもらえてるってめちゃくちゃ嬉しいなと思ったよ。ありがとう。

で、そうだな…昼間とかに車を運転して「さぁ東北行くぞ!」「ここから5〜6時間走るぞ!」っていう1曲目は"My Instant Song"みたいな曲だと、凄く「旅立つぞ」って感じもするし、いいなと思うんだよね。あとは夜の高速で"Salamander"とか聴いてるとスピード違反をしそうになるので…危ないですね。はい。

最近観た面白い映画はありますか?

飛行機の中で観た映画で、アカデミー賞の「作品賞」にノミネートされてる「ダンケルク」っていう第2次世界大戦の映画なんだけど、結構凄かったですね。おススメです。スコットはアカデミー賞で作品賞にノミネートされた映画を全部観るんだって。アカデミー賞の前に。それから結果を見るのを毎年楽しみにしているから、アイツと映画の話をするとマジで勉強になるんだよな。

00:39 THE SOLUTIONS - Love You Dear

Far East Union、凄くたくさんのメールを頂いております。

韓国でのライブ、とても楽しかったです。

細美さんが英語のMCで「参加するバンドの4か国の関係はよくないところもあるけれど、オレにはそんなモン関係ねぇよ」と言ってくれて、心の中から言葉で言えない何かが出ました。多分嬉しさとか安心だったと思います。
細美さんが言っていた通り、次世代には変わってほしいです。「そんなバカな時代があったね」と言える日が来るまで生きたいです。

<追伸>プレゼントしたお酒は、どんな味でしたか?

もらったお酒、みんなで「今日もベロベロになるまで飲もうぜ」って言っながら飲んでたのにあまりまわらなくて。「おかしいなぁ、いつもはもっと…オレ達酒弱いよね?」って言いながら飲んでたんだけど、もしかしたら辛いものをいっぱい食べるとそんなに酔わないのかな?っていう仮説ができました。だからこれからは飲む時、ちょっと辛い物をつまみに頼んでみようかなと思ってるんですが、あまり辛いものに強くないぽいですね…オレ。お腹が大変でした、そのあと(笑)。はい。

東京のFEUに行ってきました。台湾から旗を持ってきたお兄さんがライブ前、『旗を掲げたいので上げてもらえますか?』とガタイのいいお兄さんに話していて、その光景にも何だか和みました。

「あの場所では言葉が通じなくても何も関係ない、みんな音楽が好きで集まった仲間なんだ」と思いながらライブを観ているとホントに楽しくて最高で、途中で泣きそうになりました。なかなか海外のバンドの演奏を生で聴く機会もなく、新鮮でした。次も楽しみにしています。

日本のコ達で海外に来てくれる連中達もいるんだけど、そういう事を感じるみたいだね。客席の中でカルチャーがミックスされる感じみたいな。そういうのを目にしてると「あぁ、やってよかったな」と思ってますね。

僕が最後にMONOEYESのライブに行ったのは、一昨年の6月くらい。新代田FEVERで演ったFire EX.との対バンでした。
それから2年間の受験期を経て、やっと行きたかったライブに行けました。しかも今回もFire EX.がいる。とても嬉しかったです。

最初はうしろで受験期を色々思い出して涙が出てきましたが、だんだん気持ちが上がってきて、気付いたら前に…。モッシュにもまれ、ダイヴもしてました。音楽って凄いな・人をこんなに夢中にさせるのかと、凄く思った瞬間でした。あともうひとつ思った事は「世界に壁なんてない」。韓国・香港・台湾の人達が英語を使って、音楽をぶつけて一生懸命僕達に伝えようとしている。本当に感動しました。

音楽の凄さを感じました。そして改めて、受験期に何度も助けられました。ありがとうございました!

いやぁー…FEUの感想メールには、ホントに素晴らしい、ライブレポートのようなものもたくさんあって。感動しています。こういう事が起きると、「また絶対次もやろう!」と思いを新たにしているところですね。明日、香港に行って「みんなからこんなメッセージが届いたよ」って伝えるつもりです。

00:47 MONOEYES - グラニート

00:50 CHVRCHES - Get Out
(Streaming:MONOEYES - グラニート)

今日は素晴らしいメールがホントにたくさんあって、全然紹介できないのが残念だと思うぐらいでしたね。

大学のボランティア団体で復興支援活動をしているのですが、先日教授に『働いたら必ず賃金をもらえ!ボランティアなんて辞めろ!』と言われてしまいました。
今までだったら教授に対して腹が立ち、悔しくて泣いていたと思います。ですが、世の中には色んな考えの人がいて、ただこの教授が私の考え方とは違ったというだけで。誰に何を言われようと自分の意思は変わらないし、やっぱり私は自分がやりたい事をしようと思い、今年も3月に気仙沼で活動をしています。

こうやって考えられるようになったのは、細美さんが以前仰った「全員に理解される事なんて絶対にない。でも自分の強い意志があれば、まわりに理解されなくたって別にいいんじゃないの?」という言葉があったからだと思います。この言葉を聞けて、自分が少し強くなった気がしました。いつもまっすぐ言葉を伝えてくれる細美さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

気仙沼の街は着実に復興しているのに、被災された方達の心の復興はまだだと感じます。訪問した仮設住宅の住人の方が「学校に行けなくなってしまう子ども・北朝鮮のミサイル発射によるJアラートで当時の気持ちを思い出してひどく落ち込む子どもがいる事、毎年3月になると妙にソワソワするし街を走る救急車の数も増える事」を教えてくださいました。

7年が経った今、求められる事が何なのかをよく考えて、これからも自分でできる事を精一杯したいと思います。

強い人だなと思いましたね。この教授にオレも言われたら「あ?おマエやった事あんのかよ?」とか言ってしまいそう。年上でも(笑)。「いいから1回オレと来てみろよ」って言いたくなるだろうし、オレが勉強した中でためになるボランティアの本を渡して「1回でいいから読んでみていいすか?それから話しません?」みたいになってしまうかもしれないけど、対立してても何も生まれないなと最近思うので。

もしかしたらこの教授も、昔ボランティアで凄く嫌な思いをしたとかなかねぇなと。話せるタイミングが来たら「何でそんなにボランティア嫌いなんですか?」っていう切り口から聞いてみたほうがいいのかな?そんな大人にいつかなれるかな?なんて…わからないけど、なれたらいいですね。愛情が大きくなれたらいいなと思います。今日も素敵なメール、ありがとうございました。:-)

FAKE TALES OF CHIBA Z−放送後記−

台湾のFEUに参加しましたが、恐らく日本のファンがダイヴしているのを見て「それはやめてほしい」と思いました。台湾のファンのコたちはダイヴをほとんど経験した事がなく、もしケガでもしたら…とハラハラしたし、大好きな台湾のコ達にも申し訳なかったです。

海外のライブではその国の文化に合わせて、思いやりを持った盛り上がり方をしてほしいし、日本の文化を押し付けるべきではないと思うのですが、それは私の考え過ぎなのでしょうか?

なるほど…言ってる事はわかる。オレも同じ事を感じるかもしれないと思ったね。特にこういうイベントに参加してくれている方達の愛情って大きいから、そう思う気持ちもわかる。

オレ個人の考え方を言わせてもらうと、オレは客席にいなかったので「客席がどうあるべき」っていう立場では正直ないなと思っていて。フロアはフロアにいる達のものだって昔からずっと思っているので、FEUの客席のルールを作りたいのであれば、それはみんなで作っていってほしいなと思うんだよね。やめたほうがいいと思えばオーディエンスの中で発信していけばいいし、そうじゃないって意見の人もいる。

で、オレは日本人全員がダイヴしていたかっていうと、もちろんそうじゃなかったと思うのね。まぁケガは誰にもしてほしくないので。ただ、こういう事で「やっちゃダメ」って人と「いいじゃねぇか」ってわかれて、お互いに反目し合う・ムカついてるのに言わない…みたいなのは、あまり気持ちよくないなと。その場で言ってみる・自ら(SNSで)話をしてみるとか…で変えられるものは、たくさんあるんじゃないかな。どうにもなんない時以外は口出ししたくないです。正直。またいろんな意見聞かせてください!:-)
SEND A COMMENT
[注]当blogはbayfm非公認です。細美さんへのメッセージはこちらへお寄せください。

COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL ≫ http://radio8969.jugem.jp/trackback/669
<< NEXT | TOP | PREV>>
忘れないために。
UNICLOCK
♬Official Music Clip
the HIATUS / Clone

the HIATUS / Bonfire

the HIATUS / Thirst


MONOEYES / Two Little Fishes

MONOEYES / Free Throw

MONOEYES / Get Up

Twitter
▼ the HIATUS OFFICIAL ▼


▼ MONOEYES OFFICIAL ▼


▼ WEBMASTER ▼
みんなのブログポータル JUGEM

PAGE TOP